ATLIA FOR KIDS ATLIA STAFF BLOG
アトリアサポートスタッフ周辺文化施設リンク
トップ > ワークショップ・講座 > 参加者募集中

参加者募集中/NOW AVAILABLE

  • ワークショップ
  • たのしい実技講座
  • やさしい鑑賞講座
  • アートさんぽ
  • アートウォッチング
  • 展覧会関連
申込方法

以下の①~⑤の情報を、はがき・FAX・メールのいずれかにて締切日までにお送りください。

①希望コース名(1つ)、②名前(ふりがな)、③年齢・学年(新学年でお申込ください)、④郵便番号・住所(集合住宅にお住まいの場合には建物名まで)、⑤電話番号(緊急の際に連絡がとれるもの)

応募者多数の場合は抽選とし、締切日より1週間以内にはがきにて当選通知を発送いたします。

応募先

〒332-0033 埼玉県川口市並木元町1-76
川口市立アートギャラリー・アトリア ワークショップ 係 まで
FAX:048-240-0525
MAIL:autumn2016@atlia.jp

注意事項 ※違反された場合、お申し込みをお断りする場合がございます。

・1回の応募で複数のコースは申込みできません。また、1つのコースにお一人で複数のお申込みもご遠慮ください。

・同一コースをご希望の家族(兄弟姉妹)に限り、併記可能です。その際は対象年齢にご注意ください。なお、お子様と保護者のペアのイベントに関しては、参加希望のお子様一人につき必ず保護者一人ご参加ください。

・参加希望者の方全員の名前をご記入ください。

・参加費は当日に受付でお支払いください。

・メールアドレスはイベント申込みにのみ有効です。

・内容・受付に関するお問い合わせは電話・窓口でのみ承ります。

やさしい鑑賞講座春の企画展関連 まちに生きるアート―現代アートにおける地域連携の可能性
まちに生きるアート―現代アートにおける地域連携の可能性
川俣 正《東京イン・プログレス》
撮影:村田 真
 日 時  5月14日(土) 16:00~18:00
参 加 者どなたでも(主に高校生以上)
参 加 費300円
 講 師  村田 真(美術ジャーナリスト/画家)
応募締切当日受付(事前申込不要)

まちづくりにおいてアートの役割が見直されている昨今。そこここで起きるアート活動を見てきたジャーナリストが「地域とアート」という視点についてお話しします。

一覧へもどる

ワークショップアトリアデビュー とり、みつけた、とんだ!!
手ざわりの絵画
 日 時  6月5日(日) 14:00~16:00
参 加 者 年中~年長 16人
参 加 費500円(1人)
 講 師  遠山 敦(イラストレーター/アーティスト)
応募締切5月18日(水) 必着
募集は締切ました

自分だけの鳥を見つけてみませんか?
絵の具遊びをした画用紙から自由に鳥の形を切りとり、アトリアの窓に飛ばします。

一覧へもどる

ワークショップ夏の企画展関連 パンと炭で巨大壁画に挑戦
パンと炭で巨大壁画に挑戦
 日 時  6月11日(土) 14:00~16:30
参 加 者 小学生 15人
参 加 費500円(1人)
 講 師  野原万里絵(夏の企画展出品者/アーティスト)
応募締切

5月25日(水)必着

募集は締切ました

壁一面を埋め尽くす巨大な壁画にチャレンジ!パンで消したり、木炭で描いたり、型紙で模様をつくったり。普段あまり使うことのない道具を使って協働で大きな絵を描きます。
※制作された作品は夏の企画展で公開されます。

一覧へもどる

やさしい鑑賞講座やさしい鑑賞講座 仏像トークー日本人になった仏像たち
仏像トークー日本人になった仏像たち
宮澤やすみ著『仏像にインタビュー』
(2009年/ディスカバー21)より
 日 時  6月15日(水) 14:00~16:00
参 加 者一般 50人
参 加 費300円(1人)
 講 師  宮澤やすみ(仏像コラムニスト/歌う神仏研究家)
応募締切当日受付(事前申込不要)

古代に異国から伝来し、日本人の心や暮らしに溶け込んでいった仏像。
そのビジュアルの変化を追うことで、現代の私たちに受け継がれている美意識のルーツを探ります。

一覧へもどる

企画展関連イベント夏の企画展関連 着るアート体験&撮影大会
着るアート体験&撮影大会
 日 時  6月18日(土)・19日(日) 13:00~17:00の間
随時
参 加 者どなたでも
参 加 費無料
 案 内  大石麻央(夏の企画展出品者/アーティスト)
応募締切当日受付

ナゾの鳩人間がスタジオに出現!?夏の企画展に出品されるモコモコの作品を体験し、写真を撮影できるミニイベントを開催します。撮った写真はその場でプレゼント!奇妙な変身写真で、家族や友だちを驚かせてみませんか?
※撮影した写真は作品の一部として夏の企画展で公開されます。
※撮影後は作品制作のためのアンケートにご協力いただきます。

※ウール、ほこりアレルギーがある方はご遠慮ください。

一覧へもどる

企画展関連イベント夏の企画展関連 パフォーマンス:踊る彫刻
パフォーマンス:踊る彫刻
 日 時  7月16日(土)18:00~ (30分程度)
参 加 者どなたでも
参 加 費無料
 ダンサー  荒 悠平
応募締切事前申込不要

動かないはずの作品が踊りだす!?ダンサーが踊る彫刻となって展示作品とコラボレーションします。人と物の違いがあやふやになる不思議な体験をお楽しみください。

一覧へもどる

企画展関連イベント夏の企画展関連 巨大壁画の公開制作
巨大壁画の公開制作
 日 時  7月16日(土)・17日(日)・18日(月・祝)
13:00~16:00
参 加 者どなたでも
参 加 費無料
 案 内  野原万里絵(夏の企画展出品者/アーティスト)
応募締切事前申込不要

アーティストが上記の間会場に滞在します。木炭や型紙などを使い、展示室内の作品に手を加える様子を間近にご覧いただけます。

一覧へもどる

企画展関連イベント夏の企画展関連 かたち発掘場
かたち発掘場
 日 時  7月16日(土)・17日(日)・18日(月祝)・23日(土)・24日(日)
13:00~16:00の間、いつでも
参 加 者どなたでも
参 加 費無料
応募締切事前申込不要

好きなかたちを切り抜いて型紙をつくり、アーティストのもとに届けることができます。
※作品の一部として夏の企画展で公開されます。

一覧へもどる

企画展関連イベント夏の企画展関連 動くナゾの彫刻、出現!?
かたち発掘場
 日 時  展覧会期間中 毎週水曜 14:00~15:00 その他不定期
参 加 者どなたでも
参 加 費無料
応募締切事前申込不要

展示作品になりきる何者かが会場に現れます。本当の姿を隠し、別の何かのフリをしないと人前に出ることができない臆病な「自称:作品」をそっと見守ってください。

一覧へもどる

ワークショップ夏の企画展関連 モコモコ動物お面をつくろう
モコモコ動物お面をつくろう
 日 時  8月20日(土) 14:00~16:30
参 加 者 小学生と保護者のペア 7組
参 加 費 500円(1人)
 講 師  大石麻央(夏の企画展出品者/アーティスト)
応募締切

8月3日(水)必着

募集は締切ました

羊毛フェルトを使って好きな動物になれるお面をつくります。変身した姿を見たら、自分のことももっと好きになれるかも?

一覧へもどる

アートさんぽまちの記憶をたどる ビール・味噌 麦のみち
まちの記憶をたどる ビール・味噌 麦のみち
 日 時  9月14日(水) 13:00~18:00
参 加 者 一般 20人
参 加 費 500円
 講 師  新井俊雄(みそソムリエ・株式会社アライ代表取締役)
現地解説 井出信男(社会福祉法人ごきげんらいぶ代表)
池田幸一(株式会社もといち代表取締役)
 主 催  あなたと どこでも アート 実行委員会
SMF(Saitama Muse Forum)
応募締切

8月31日(水)必着

募集は締切ました

かつて武蔵野に広がっていた麦畑。川口では味噌醸造業が栄え、大正時代創業の「サッポロビール埼玉工場」もまちの顔のひとつでした。市内に伝わる「麦」の食文化ゆかりの地をバスと徒歩でたどります。

※文化庁 平成28年度 地域の核となる美術館・歴史博物館支援事業

一覧へもどる

たのしい実技講座金継ぎ技法入門-繕いの器
金継技法入門-繕いの器
 日 時  9月17日(土) 13:30~17:30
参 加 者 高校生以上 12人
参 加 費 3,000円
 講 師  吉沢 博(金継師)
応募締切

8月31日(水)必着

募集は締切ました

割れた器の欠片を漆でつなぎ合せ金粉などで装飾し、新たな魅力ある姿に蘇らせます。身近なものを長くつかい続けるための工夫・知恵を知り、伝統技法の中に息づく「ものを慈しむ心」を学びます。

※練習用の器で技法を学んだ後、お持ちいただいた陶磁器を金継します。器をお持ちでない方もご参加いただけます。傷の大きさ、複雑さによっては修復が難しい場合もございますのでご了承ください。
※かぶれにくい合成漆を使用しますが、肌が弱い方や体調が優れない方はご遠慮ください。
※修復した器は、これまでどおりの使用方法(熱いものを入れる・口や食品が触れる器として使う・漂白するなど)が難しい場合がございます。

一覧へもどる

ワークショップ[時間の位置、地下の闇]ワークショップ: 闇を封印する
闇を封印する
 日 時  10月8日(土) 14:00~16:00
参 加 者 18歳以上 15人
参 加 費 500円(展覧会チケットつき。割引制度はありません)
 講 師  河口龍夫(秋の企画展出品者)
応募締切

9月21日(水)必着

募集は締切ました

《DARK BOX 2016》の制作を行います。アトリアが位置する並木本町公園に完成する地下雨水調整池(水害を防ぐための地下水層)に降りていき、そこを暗転して生まれる「闇」を、川口の鋳物で出来ている箱に閉じ込め作品を完成させる、今回限りの特別な体験です。

※10階分以上の階段を自力で往復することが可能で閉所・暗所での活動が自己責任でできる方、またその旨の同意書にご記名いただける方。主催者はトラブル時の責任を負いかね、また介助ができない可能性があります。
※係員の指示に従い行動いただける方。当日の体調不良・怪我・飲酒などにより通常の判断・行動ができない状態の方、また日本語でのご案内に不安を覚える方のご参加はお断りいたします。
※開催中撮影を行います。後日映像・写真として公開されることに同意いただける方。

一覧へもどる

企画展関連イベント[時間の位置、地下の闇]アーティストトーク: 時間の位置から
垂直の時間から
 日 時  10月8日(土)16:30~18:00
参 加 者 どなたでも 50人(お席の限り)
参 加 費無料(観覧料別途)
 登 壇  河口龍夫(秋の企画展出品者)
応募締切事前申込不要(予約は承っておりません)。
開始時間に会場までお越しください。

ワークショップ[闇を封印する]を振り返るアーティストトーク。
《DARK BOX 2016》に封印された地下の闇を中心に、本展の出品作についてアーティストが語ります。

※ワークショップへのご参加が難しかったみなさまにも気軽にお楽しみいただけます。

一覧へもどる

やさしい鑑賞講座トークセッション: いとおしき「時間」たち 河口龍夫×建畠晢×鞍田崇
いとおしき「時間」たち 河口龍夫×建畠晢×鞍田崇
 日 時  10月30日(日) 16:00~17:30(開場15:30)
参 加 者 どなたでも 50人(お席の限り)
参 加 費500円(展覧会チケットつき。割引制度はありません)
 登 壇  河口龍夫(秋の企画展出品者)
建畠晢(埼玉県立近代美術館館長・多摩美術大学学長/美術評論家)
鞍田崇(明治大学理工学部准教授/哲学者)
応募締切 事前申込不要(予約は承っておりません)。
当日のみチケットを開館時より販売、定員に達し次第終了いたします。

美術評論家・哲学者を迎えたトークセッション。アーティストのこれまでの制作を振り返りながら、本展の「時間」というキーワードを読み解きます。

※当日のみ開館時よりチケットを販売いたします。事前のお席の確保はできません。

一覧へもどる

企画展関連イベントアトリアデビュー×アートウォッチング
垂直の時間から
 日 時  11月19日(土)
[1]10:30~ [2]11:30~ 各回30分ほど
参 加 者お子さま+保護者さま
お子さまのみのご参加は小学生以上に限ります。
参 加 費無料(観覧料別途)
 講 師  アトリアスタッフ
応募締切事前申込不要。
開始時間に会場までお越しください。

親子でアート鑑賞デビュー!小さなお子さまと保護者さまに気兼ねなく展覧会鑑賞を楽しんでいただくための時間です。スタッフと作品を楽しむ方法を一緒に実践。美術館でのマナーなども学べる「ミュージアムデビュー」です。

一覧へもどる

トップに戻る/Go to top