ATLIA FOR KIDS ATLIA STAFF BLOG
アトリアサポートスタッフ周辺文化施設リンク
トップ > 展覧会 > 過去の展示

過去の展示/PAST EXHIBION

平成26年度アーカイブ

共催展 川口市立小・中・高校合同中央作品展 2015年2月21日(土)~3月1日(日)
共催展 川口市小・中・高校書きぞめ展覧会 2015年2月11日(水・祝)~
2月15日(日)
共催展 中学生のART CLUB展 2015年2月1日(日)~2月8日(日)
企画展 アートな年賀状展2015 2015年1月8日(木)~25日(日)
企画展 第9回アーティスト・イン・スクール成果発表展
〈補正作業-新しい「世界」のみつけ方〉
11月22日(土)~12月7日(日)
企画展 川口の匠 vol.4 麗のとき 10月4日(土)~11月16日(日)
共催展 水道ポスターコンクール入賞作品展示会 9月4日(木)~7日(日)
企画展 アーティスト・ラボ 「つくられる」の実験 7月19日(土)~8月31日(日)
共催展 川口市小・中・高校硬筆展覧会 7月9日(水)〜7月13日(日)
共催展 第9回 川口市美術家協会選抜展 6月25日(水)〜7月6日(日)
企画展 新鋭作家展 6月7日(土)~6月22日(日)
企画展 春の企画展 フィールド・リフレクション 3月9日(日)〜5月11日(日)
共催展川口市立小・中・高校合同中央作品展
川口市立小・中・高校合同中央作品展
展覧会期2015年2月21日(土)~3月1日(日)
 会 場 展示室A・B・スタジオ

埼玉県の作品展等で受賞した絵やポスターなどを展示した展覧会。市内の小・中・高校が参加します。

一覧へもどる
共催展川口市小・中・高校書きぞめ展覧会
川口市小・中・高校書きぞめ展覧会
展覧会期2015年2月11日(水・祝)~2月15日(日)
 会 場 展示室A・B・スタジオ

川口市内の小・中・高校の児童・生徒の書きぞめ、各校の優秀作品ならびに県展覧会出展・入選作品を一堂に展示します。

一覧へもどる
共催展中学生のART CLUB展
中学生のART CLUB展
展覧会期2015年2月1日(日)~2月8日(日)
 会 場 展示室A・B・スタジオ

市内中学校の美術部をはじめとする文化部が日頃の活動の成果を展示・発表する展覧会です。

一覧へもどる
企画展アートな年賀状展2015
アートな年賀状展2015
展覧会期2015年1月8日(木)~25日(日)
応募期間2014年12月2日(火)~2015年1月4日(日)必着

1枚のはがきに気持ちを込めて新年の挨拶を送る年賀状。手づくりした年賀状をアトリアへも送ってください。いただいたものはすべて新春企画〈アートな年賀状展2015〉で展示いたします。
オリジナリティあふれる年賀状をお待ちしています。

関連イベント アートなお正月あそび

1月11日(日) 14:00~16:00 定員:先着 30名

お正月にちなんだ絵の巨大なパズルあそびをします!一緒にパズルをつくって組み立てませんか?どなたでもご参加いただけます。
※クレヨン等を使用しますので当日は汚れても良い服装でお越しください

レポート(ブログ)

ワークショップ しめかざりをつくろう!

1月17日(土) 講師:鈴木安一郎・安藤健浩(「ことほき」/アーティスト・デザイナー)

ワークショップ モコモコ羊になろう

1月24日(土) 講師:神津雄介(造形作家)

やさしい鑑賞講座 浮世絵に描かれた日本の遊び

1月25日(日) 講師:新藤茂(国際浮世絵学会常任理事)

一覧へもどる
企画展第9回アーティスト・イン・スクール成果発表展〈補正作業-新しい「世界」のみつけ方〉
アーティスト・イン・スクール成果発表展
展覧会期11月22日(土)~12月7日(日)
出 品 者 土屋貴哉×川口市立元郷中学校2年生107名

市内小・中学校の美術・図工の時間に第一線で活躍するアーティストやデザイナーが講師となり特別な授業を行う「アーティスト・イン・スクール」。平成18年度より児童・生徒が講師と共に活動する中で創造力・想像力・コミュニケーション力を育むことを目的として教育委員会が実施、アトリアはそのコーディネイターを務めています。1~2カ月かけて継続的に授業を行い充実した内容を目指すだけでなく、その成果を美術施設に展示する新しい美術教育の試みです。
第9回目となる今回は9月中旬~11月中旬までの約2カ月、元郷中学校2年生が現代美術家:土屋貴哉と一緒に日常の中にある「変」なものを見つけることから、生活を見直す視点を発見する表現に挑戦します。常識や思い込みを問い直すことは自身の視野をひろげる「補正作業」。 学校生活の中から「新しい世界」を見つけ、考える力をより豊かに捉える試みです。発表展では、制作物はもちろん授業経過もご覧いただけます。

一覧へもどる
企画展川口の匠 vol.4 麗のとき
麗のとき
展覧会期10月4日(土)~11月16日(日)
出 品 者齋藤美洲・関 芳次・田中昭夫・豊平翠香

ものづくりの街・川口に工房を構え制作・活動している匠たちに着目する展覧会。今回は「麗のとき」をテーマに、長い時間を丹念に刻んで作品をつくる匠たちを紹介します。ものづくりに注がれる技と飽くなき探究心、素材の性質に呼吸を合わせるようにして刻まれていく、奥深く豊かな時間を映し出し、地域に受け継がれていく文化の重要性と可能性を探ります。

ギャラリートーク

10月11日(土)、10月18日(土)、11月1日(土)、11月8日(土)

学芸スタッフが展示会場を案内し、展示物や匠の仕事についてわかりやすくお話しします。
14:00~(40分程度)、参加無料

ワークショップ 螺鈿らでんで描くこころのかたち

10月26日(日) 13:30~16:30

アートウォッチング

10月19日(日) 13:30~15:00

アートさんぽ 川口染織業の記憶をたどる「糸のみち」

[Part1]染のみち-藍染の工房を訪ねる 10月12日(日) 10:00~17:00
[Part2]織のみち-双子織ふたこおりのルーツを訪ねる 11月2日(日) 10:00~17:00

やさしい鑑賞講座 画筆から生まれる美/筆の制作実演

11月9日(日) 14:00~16:00

やさしい鑑賞講座 根付と粋の文化/掌中に宇宙を創造する

11月16日(日) 14:00~16:00

一覧へもどる
共催展第23回 水道ポスターコンクール入賞作品展示会
第23回 水道ポスターコンクール入賞作品展示会
展覧会期9月4日(木)~7日(日)
 主 催 川口市水道局

市内小学4年生を対象としたコンクールの優秀作品を展示します。
左:昨年度の展示の様子

一覧へもどる
企画展アーティスト・ラボ 「つくられる」の実験
新鋭作家展
展覧会期7月19日(土)~8月31日(日)
出 品 者江川純太・谷本真理・知念ありさ・安西剛

気鋭のアーティスト4名が、展示・ワークショップ・イベントを通して新しい「実験」に挑戦します。それは、みなさんに作品を「つくられる」こと。アーティストと鑑賞者がともに展示を「つくる」ことによって、両者に新たな発見や価値の共有が生まれます。

公開制作
[1] 7月19日(土)午後 江川純太
[2] 7月20日(日)午後 江川純太
[3] 7月29日(火)午後 江川純太
[4] 8月15日(金)午後 知念ありさ
参加型作品
7月19日(土)・20日(日)・21日(月祝)
8月12日(火)・13日(水)、26日(火)・27日(水)
……………… 谷本真理
会期中毎週木曜午後……………… 安西 剛
アーティストトーク
[1] 7月27日(日) 江川純太レポート(ブログ)
[2] 8月 3日(日) 安西 剛レポート(ブログ)
[3] 8月10日(日) 知念ありさレポート(ブログ)
[4] 8月23日(土) 谷本真理レポート(ブログ)

出品作家がこれまでの活動や今回の展示と「実験」について語ります。
各回15:30~(1時間程度)、参加無料(観覧料別途)

ワークショップ となりの色+じぶんの色=みんなの絵

7月26日(土) 13:30〜15:30

ワークショップ 不思議なきかいをつくろう

8月2日(土) [1]13:30〜15:30 [2]17:00〜19:00

ワークショップ てんてんボディ・ペインティング

8月9日(土) 13:30〜15:30

ワークショップ つくって投げて!体で楽しむ粘土のかたち

8月24日(日) 13:30〜15:30

アートウォッチング 江川純太編 [絵が「絵」になるとき]

7月27日(日) 14:00~

アートウォッチング 安西 剛編 [不思議なきかいとの向き合い方]

8月3日(日) 14:00~

アートウォッチング 知念ありさ編 [身近なものを見つめてみよう]

8月10日(日) 14:00~

アートウォッチング 谷本真理編 [さわり心地を探そう]

8月23日(土) 14:00~

一覧へもどる
共催展川口市小・中・高校硬筆展覧会
川口市小・中・高校硬筆展覧会
展覧会期7月9日(水)〜7月13日(日)
 主 催 川口市教育研究会書写研究部

市内の学校で制作された硬筆作品の優秀作を展示します。

左:昨年度の展示の様子

一覧へもどる
共催展第9回 川口市美術家協会選抜展
第9回 川口市美術家協会選抜展
展覧会期6月25日(水)〜7月6日(日)
 主 催 川口市美術家協会

川口市美術家協会の委嘱以上の作品を展示。日本画・洋画・彫刻・写真・工芸・書、各分野の作品を展示します。

一覧へもどる
企画展新鋭作家展 第3回優秀者による作品展示/第4回二次審査の作品公開
新鋭作家展
展覧会期6月7日(土)~6月22日(日)
出 品 者白木麻子・大和由佳

文化芸術の振興と新鋭作家の発掘・育成を目的として開催している公募展。本展では、第3回優秀者となった白木麻子と大和由佳が作品を発表します。 併せて第4回二次審査の作品を公開します。

同時開催 [第4回新鋭作家展 二次審査作品公開]
第4回優秀者:對木裕里・堀口泰代
両名は一年の制作活動期間を経たのち、次回の〈新鋭作家展〉(2015年6月開催予定)にてそれぞれ個展形式の作品発表を行います。どうぞご期待ください。
出品者:小田原のどか、今実佐子、カナイサワコ、山賀さつき、堀口泰代、對木裕里、稲垣立男、藤井龍、鈴木のぞみ
アーティストトーク

6月22日(土)

出品作家が発表作品や制作活動についてお話します。

レポート(ブログ)

一覧へもどる
企画展春の企画展 フィールド・リフレクション
フィールド・リフレクション
展覧会期3月9日(日)〜5月11日(日)
出 品 者本橋 成一(写真家・映画監督)
田中 みぎわ(画家)
伴 美里(画家)
 協 力 アテネ・フランセ文化センター、NPO法人KAWASAKIアーツ、川口市立映像・情報メディアセンター メディアセブン、視覚障害者とつくる美術鑑賞ワークショップ、バリアフリー映画鑑賞推進団体シティ・ライツ、「美術と手話」プロジェクト、ポレポレタイムス社

それぞれのフィールドへ幾度となく足を運び、無数に繋がれていく人や自然の営みに誠実に向き合いながら作品を生み出してきた作家を紹介する展覧会。

映画上映
『アレクセイと泉』(音声ガイド、手話通訳付き)

[1]3月15日(土) / [2]4月26日(土)

出品作家の本橋成一監督作品。チェルノブイリ原発事故で汚染された村に住む老人たちと青年アレクセイの1年を丁寧に追ったドキュメンタリー映画を上映します。村で大切に受け継がれてきた「泉」が命の物語を紡ぎます。音楽は坂本龍一。

レポート(ブログ)

スライド絵本上映
『チェルノブイリいのちの大地』

3月22日(土)、4月6日(日) 、19日(土)、5月10日(土)

子どもにもわかりやすい内容で構成した本橋成一(出品作家)のスライド絵本(ナレーション付きの写真スライド)を上映します。

レポート(ブログ)

アーティストトーク
[1] 3月15日(土)本橋成一レポート(ブログ)
[2] 4月 5日(土)伴 美里+ゲスト:西村佳哲(働き方研究家・プランニングディレクター)レポート(ブログ)
[3] 4月20日(日)田中みぎわレポート(ブログ)
ギャラリートーク

3月9日(日)、23日(日)、4月13日(日)、27日(日)

学芸スタッフが展示会場を一緒にまわり、出品作家や作品についてお話します。

アートウォッチング

3月22日(土)、4月6日(日)、19日(土)、5月10日(土)

ワークショップ 水墨画にチャレンジ!

3月29日(土)

実技講座 墨と水で描く

3月30日(日)

ワークショップ ピンホールカメラづくりと撮影会

4月12日(土)

一覧へもどる
トップに戻る/Go to top